新規eighterハルキ ∞備忘録

°C-ute→関ジャニ∞へ担替 2017.6〜の新規 低身長スキル厨

関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼︎

2ヶ月間で一気に関ジャニ∞にハマりました。

ひと月前にライブDVDを見たので感想を。今更。

新規なので間違いなどあったらすみません。

 

関ジャニ∞の元気が出るLIVE‼︎

お…?DVDの始まりから感じる違和感。

なんていうか会場の画が長くないか?そういう演出?

 

と思ったらメンバーが普通に(いや文字通り普通に傍から)登場。

大倉忠義が腸閉塞のため欠席と。

…こんなこともあるんやな。

当日も来てはいたけどドクターストップってのは本人が一番悔しかろうな。

 

それを踏まえて見ていくと、ジャケットがかっこいい!

これファンの中では賛否両論あるようですが、個人的には好きです。

カバー外すと、大倉忠義のシルエットと文字が浮かび上がるという。

大倉もいての関ジャニ∞が完成するという感じで私は好き。

特にメンバーの名前アルファベットで書いて、そこからTADAYOSHI OKURAが浮かび上がるのだけども、これ大倉だからできたけど、渋谷すばる村上信五ではできなかったなと。

 

では本編へ。

メンバーがスタジアムに歩いてくるシーンは新鮮。

その場所に当日いたファンからしたら嬉しいだろうなーと。先日の京セラドームでのコンサートの時はこのシーンを思い出しつつ歩こうと思ってたんだけど、そもそも降りた駅もルートも違ったので断念。

 

1.  キングオブ男! 

大倉のいないポジション空いてる…いや仕方ないんだが。
みんな自分のカラーの衣装の中、横山裕が大倉の衣装を着てたのに気が付いた時にはグッときました。
ダンス曲かっこいいけど、やっぱり低音に物足りなさを感じざるを得ぬ。

愛する大倉のため…ね。

 

2.へそ曲がり

3.がむしゃら行進曲
4.前向きスクリーム!
5.モンじゃい・ビート
6.ふりむくわけにはいかないぜ

がむしゃらはダンスが好き!このDVD見てから必死に覚えました。楽しい。

丸ちゃんメインの曲たいてい好き。

このライブでもすごい高いところに上がるステージがあって、やっぱりジャニーズは高いところに強くないとダメなんだなと。

大倉の穴をうちわで埋めようとめんばーみんなでうちわ持ってるのは微笑ましい。

 

7.LIFE〜目の前の向こうへ〜
8.言ったじゃないか
9.Heavenly Psycho -2015ver-

10.ズッコケ男道

バンド曲については、関ジャニは生バンド連れてるので、ドラムもそちらがカバーしてくれてはいたのだが。

歌も大倉パートは他のメンバーで回してた。とはいえ、勉強が足りないので、どこのパートを誰がカバーしてたのかわからない部分もいっぱいあったんですが。

言ったじゃないかの大倉いじり笑った。

昨日もいっぱい食べてたやないかー!

元気が出るLIVEっていうたやないかー!

heavenly pshycoはエイトのこと調べてるうちにすごく気になっていた曲。

ここで出て来て嬉しかった。できれば全員でのバージョンを入れて欲しかったんだけどもさ。

特に、震える思いに…からのところ、大倉の下ハモをください!!

で、ズッコケなぜ横山裕脱いだ?いや、ありがとうございます。

楽屋のくだりはツッコミどころ多すぎ!

焼きそば早すぎるし、大倉は八割クマだし、絶対にやらなそうな2人のあやとり。もういっぱいいっぱいだよ!!

 

11.CANDY MY LOVE
12.バリンタン

キャンジャニ∞ちゃん!やばい!

倉子一番綺麗なのにいない、寂しい。

メイキングで見られたから良かった。

こうしてみると錦子は顎がゴツい。

キャンディーの安子の高音素晴らしい。

そして倉子いないから、うるさいブス、を言わされるのが安子でまたそれはそれで堪らん。

二重人格で忙しい安子いいよ安子。

好きな人云々のムービーのところについて、丸山の映像がエロい感じで良かったので他もこの調子で来るかなと思ってたら、早々に覆されましたけども。

メイキング見ていたらやはり横山裕がプロデュースしているんですね?どこの部分まで彼がプロデュースしているのかはわからないけれど、あの映像やらセリフやら構成やらを考えているんだとしたら全くとんでもないなと。

ご機嫌村子がだんだん可愛く見えてくる不思議。

バリンタンも村上信五が考えていると後から知ったのですが、あんな感じなのにあんな可愛らしい曲を作るんだなあと思ってニヤニヤしました。

 

13.夏の恋人

 なんだかとっても昭和歌謡

後のMCで丸山隆平が作って振り付けしたことを知りました。

凄く頭に残る曲。途中の振り付けで丸山が大倉とペアで踊るとこかな。ささっと駆け寄って一緒に踊ってくれたの誰だったか。あれはなかなかよかった。

 

14.渇いた花 

渋谷すばる村上信五のデュエット曲。

村上ピアノ生演奏。なんていうか緊張感がすごく伝わる。

そして渋谷の歌声の安定感。

この曲もともと全員で歌ってた曲らしいんですが、この2人のデュオにもピッタリでした。


15.バナナジュース 

横山裕錦戸亮デュエット曲。

バナナジュースのくだりは他のLIVEなどの情報で仕入れました笑。

横山のトランペットにたいして、あっさりとサックス吹いてしまう錦戸……普通に器用だな。

メイキングで正月ソングやクリスマスソング入れてるあたりはなかなか乙な演出だなあと。

最終的には♪蝉ばっか取ってたときの話、に全部持ってかれたんですけどね。


16.my store~可能性を秘めた男たち~ 

丸山隆平安田章大大倉忠義の曲。

しかし大倉欠席のため渋谷が大倉パートを歌うことに。

正直原型がわからなくなってたけども。

まあこれはこれで。

それにしても衣装のインパクト…。

いい大人が全力だからいいんだよ。


17.LOVE & KING 

言わずと知れたタカツキング。

私も月曜から夜ふかしの知識しかなかったんですが。

バックダンサーとして他のメンバーをつけるという豪華さ。

青いマーメイドのヤス。腸閉塞のたっちょん。

 公演ごとに猿の着ぐるみとか着てるの可愛くてよかった!

後で、息継ぎするタイミングなくて苦しそうってバラされてたの笑ったけど。

 

ロシアンわさび。

わさび入りたこ焼きを当てた人がアウトっていうほんまにバラエティのあれ。

特典映像で他の回のも入ってたんですが、公演箇所によって地の物にしてたんですね。なるほど。

何度か中身がバレてるのあったみたいですが、それも踏まえてわいわいできる関ジャニ∞最高ですね。

余談ですが、JAMのネバネバは完全にこれを受けてのものでしたね。衣装も。

 

18.WASABI

19.韻踏ィニティ
20.ナントカナルサ

ダンス曲の流れ。

WASABIのダンス好きだな。JAMでもまたみられてよかった。

こういうの見るとやっぱりアイドルだなと。

 

21.High Spirits
22.勝手に仕上がれ
23.侍唄

バンドの流れ。

関ジャニはバンドあっての関ジャニだな。

侍唄が最後に来て、オーケストラ仕様でなんだか壮大で。

そこにあの歌詞でグッと来て泣きそうになった。

「当たり前の日々を感じたい」っていうところにさ、大倉がいる7人での関ジャニ∞ってのを重ねてしまってグッと来た。

いやまあここだけじゃなくて他のところもなんだけども。

客席で涙を拭う人の後姿が映ったタイミングも絶妙だったな。

レキシいい曲作るなあ…関ジャニ∞いい曲貰ったなあって改めて。

しっとりと一旦締め。


アンコール

24.CloveR
25.急☆上☆Show!!
26.T.W.L
27.無責任ヒーロー
28.あおっぱな

シングルメドレー。出たよ気球。

空間を広く使うのうますぎるって!

クローバーは大倉の低音欲しいって思ったな。

急上昇は丸山と安田のやりとりが可愛らしい。

アンコールでこれだけ盛り上げ曲を持ってくるのは本当に元気が出る!!

でもどの曲も好きだからメドレーじゃなくてもっと聴きたいよーとも思わせられました。


29.元気が出るSONG

 曲がいい!

もうヤスの歌い出しからいい。

気がついたら安田担になりかけているんですが。

このライブを締めるのにぴったりの曲だなと。

歌詞もみんなで歌おうっていうかんじも。

最後の錦戸の台詞も良かったです。

なんか大倉のためのLIVEみたいやったな、っていうコメントがもうそのまんま当てはまる感じ。

もちろんその場に居てくれてるファンに向けてのものではあるんだけど、大倉のためにって会場が一つになったのが伝わってきました。

 

 

まとめ

LIVE全体としてはとても面白かったし、大倉の穴をみんなで埋めているかんじも良かった。

普通にこのLIVEを見に行っていたら、すごく楽しめたと思う。

 

しかし、当時の公演に行っていなかった身としては、もっと7人の映像をくれ!!というのが一番。

メイキングで大倉のいるバージョンが収録されている曲もあったけれど、それが入ってない曲もあったし、できればせめて大倉のパートについては入れて欲しかった。

もしくは何曲かは大倉のいる公演のバージョンをフルで見せて欲しかったなと。

というのも、私は誰がどこをカバーしてたのかなとかを確認したかったからなんですが。

これは大倉担的にはどうだったんだろうなあ。

 

メイキング自体はメイキングというか、ファンの映像があまりに多くて、今回はそういう演出だったんだろうけども、私はもっとメンバーの舞台裏みたいな部分を見たかったな。

特に全体として7人でなかったから、より一層そう思った。

 

 

で、こういうことを言うとあれなのかもしれないけれど。

先日初めて見に行ったJAMの公演は、誰もかけることなくできて良かったなと改めて思いました。

最後の方大倉は熱中症だったのかしんどそうではあったけれども。無理のない範囲でね。身体が資本だから。

7人の関ジャニ∞というものを見られて良かったです。

 

以上。

関ジャニ∞ Eight×Eighter 感想 後半

先日の続きです。

2ヶ月間でどっぷりエイターに足を踏み入れてる。

 

18.Dye D?

世界観がすごい。安田章大すごい。

曲の世界観も凄まじいのだけれど、語彙のチョイスがまた面白い。

大倉くんの低音が堪らないし、錦戸くんがエロい。

衣装もフリル付きのブラウスでそれっぽいし、バックで流れてる映像もわざわざ撮ってるし!!PVでもないのに。

個人的には振り付けがすごく好き。他のダンス曲はビートで取ってるんだけど、この曲は音ハメでとってて面白い。

友達に教えてもらったのだけども、この振り付けしてるのは他のジュニアの人なんですね。凄いなあ。

 

19.wander

すばるの声がすごく印象的。

Dye Dのジャケット脱いでるからなんかブラウスだけで違和感あったんだよね。

みんな歌上手いなあと改めて。このグループは歌える人多くてこういう曲もいいね。

 

20.急☆上☆昇

21.ズッコケ男道

22.Wonderful World!

わあ!気球!!めっちゃジャニーズ!!←偏見

これならドームの上の方でもよく見えるだろうなあ。

JAMではなかったのが悔やまれる。体感したかった。

ズッコケはやっぱり楽しい。ダンス覚えた!

Wonderful Worldは、♪君もたっちょんとーに全部持ってかれた。これも横山くんが全部悪い。

 

23.夜な夜な☆ヨーNIGHT

最初は何事かと思ったよね。ぐだぐだやん。

でもクセになる。

練習風景が一番楽しそうではあったけど。

羽生やすアイディアが村上信五発信というのは意外でした。

大晦日!!

 

24.あ

産まれたかった。ってのは名言だと思う。産まれたし。

メイキングで安田くんがギター片手に歌ってるのが好き。

あと、どこの公演のやつかわからんのですが、ペンライト使ってのサプライズ演出は凄かった!!あんなん楽しいだろうなあ。

 

25.ミセテクレ

26. Do you agree?

27.Hi & High

28.マイホーム

再びバンドパート。

バンドのとこだと安田くんがやたら格好いい。

結局安田担に足を踏み入れたのですが。

ミセテクレの渋谷くんの歌い方も好きだなあ。

私服っぽい衣装もまた良し。

これさ、みんな移動ステージで遠くへ行ってしまって残される大倉忠義ね。

マイホームは曲がすごく好き。よく口ずさんでしまう。

どうやらシングルカットのバラード曲だいたい好き。

 

アンコール

29.フリーダム理論

アンコールっぽい曲。寂しくなるなぁ…。

この曲も安田くんの高音が良い。

 

 ダブルアンコール

30.∞レンジャー

31.モンじゃい・ビート

ここでの∞レンジャーはずるいっす!

特にレンジャーのレンジャーたるお芝居はなかったんだけども。

ズバッズバッがすき。次はいつやるんだろなあ。

モンじゃいも一回くると思ってなかったので驚いたけど、このアルバムでは推してたのね。

※アルバムも借りました。モンじゃいのPVも見ました。丸山フューチャーでよかった!

大倉くん錦戸くんがやりたい放題だった。

 

ライブのラストにさ、最高で最強の!?ってやるのをこれで見ていて、この間のJAMで本当にやっててテンション上がった。

いやエイターの皆さんからしたら当たり前のことなんだろうけどもさ、初めてだったのでテンション上がりました。

 

 

ここまで本編とちょいちょいメイキングの話もしてるんだけどもさ、何に驚いたかっていうと、メイキングが本編と同じくらい、下手したら本編より長いっていうところ。

MC面白かったので個人的には各公演のMCまとめはとてもありがたかったです。

なかなかざっくばらんな話をするよね。

他のジャニーズのグループのライブを知らないのであれですが、関ジャニ∞面白いですわ。

オープニング映像のメイキングも可愛かったし。やっぱり埼玉スタジアムだったなってあとあと確認しました。

丸ちゃんのショートムービーもよかったよ。

わけわかんなくて。

 

言葉にするのは難しいのだけれども、内容がたっぷりですごくお腹いっぱいになりました。

お客さんを楽しませようという意識をすごく感じる。

関ジャニ∞はまさにエンターテイナー。

 

布教してきた友達の策略にまんまとハマり、関ジャニ沼に引きずり込まれてしまったのでした。

 

そんで2ヶ月前の記憶辿りつつなのでおかしかったらドームすいません。

関ジャニ∞ Eight×Eighter 感想 前半

遡ること2ヶ月前、ハロプロライトオタを卒業すると同時に、大倉くんかっこいと言い出したところ、eihghterの友人に布教され、初めて見たのがこれ。

 

Eight×Eighter おもんなかったらドームすいません

 

感想を備忘録としておいときます。

 

1. OP

…かっこいい!ハローはライブのOP映像がほとんど無いから、まずそこで驚き。

村上信五ママチャリ似合いすぎ。

錦戸亮黒すぎ。

そして横山村上のこれ…関ジャニはアイドルの壁をあっさり超えてきたな。

そして野球のユニフォームに着替えた後、ん?このスタジアムに見覚えが!いやこれ埼スタやんな?サッカーオタの血が騒ぐ。

 

2. LIFE〜目の前の向こうへ〜

3.宇宙に行ったライオン

4.ローリングコースター

5. ツブサニコイ

バンド曲パート。錦戸亮の声が印象的だった。

LIFEは王道な感じでわかりやすくて好き。

この時点では宇宙に行ったライオンの印象あんまり無かったので、あんなにロックフェスやライブでやる曲だとは思ってなかった。

ツブサニコイは大倉くんかっこいい。大倉かっこいいと思って調べたら最初に出てきたのがこの曲だったので、イントロが流れて個人的に盛り上がった。

落ちサビの大倉→渋谷→錦戸の流れは反則です。

これを見るまでは大倉忠義太鼓の達人の人だと思っていたんですが、ドラムありきだということを認識。

 

6.モンじゃい・ビート

7.イッツマイソウル

8.T.W.L.

9.輝ける舞台へ

イッツマイソウルは知っていた!ダンスが楽しいのでこっから必死に覚えました。

T.W.L.の冒頭の腰振るフリとか、わちゃわちゃしてるのとか、安田とか、可愛かった。今思えばこの時も安田眼鏡だよ…JAMでもそれだけは不満だ!

あとからT.W.L.がゆずの曲と聞いてびっくり。あまりに関ジャニにぴったりだったので。ゆずのバージョンも聴いてはみたんだけども、こっちの方がしっくり来るな。

そして安田の高音がすごい。

 

10.スケアクロウ

ソロの前に、OP映像で使ったサーフボードをプレゼントすると!すげえ!

しかし置く場所に困るなって余計な心配。

オークション出さないでねーは笑った。

 

11.パンぱんだ

凄い世界ですわ。

横山裕こんなことするキャラクターだと思ってなかったんですけど、自分かわいいってわかってるな。

メイキングで毎公演のパーンのくだりをみて、最後の所理解したのですが、この2人の組み合わせは楽しげでいいね。

丸山くんのスーツは耐えられたんだけど、体操服のりゅうりゅうでやられました。丸山隆平天才か。

 

12.Water Drop

13. Fight for the Eight

ダンス曲。

Water Dropの水の演出が凄く綺麗で大好きだったので、JAMで実際に見られて嬉しかった。

大倉くんの低音もいいけど、Cメロで安田くんにほれぼれ。1人後から追いかけていくところもよい。

Fight for...は電飾付きの衣装でなんともジャニーズ(私の中で)。

 

14. 365日家族
15.I to U

しっかりと聞かせる曲。

365日家族の最後のサビで1人ずつ画面にアップになるところ、安田くんが手話をやってたのが印象的(メイキングでも挨拶のところでやってましたが)。調べたら資格とってると。

I to Uはこのライブで一番好きになった曲。完全にお気に入り。歌い出しの丸山くんの声と曲がとてもマッチしている。いい!

横山くんのサビ後のダブルピースはあざとい。

フロート?で凄い速さで駆け抜けるシーン。丸山くんの構えがやたら男前でした。

 

16.Eightopop!!!!!!!

17. Fly high

後のMCのせいで、won't you carry on...でニヤついてしまうから本当横山くんが悪い。

 

後半に続く。

関ジャニ∞ ジャム 初参戦した件

7/21 関ジャニ∞コンサート ジャム @京セラドーム

初めてジャニーズのコンサートに行きましたので感想なぞをば。

※ネタバレ含みます。
上段センターよりの1列目はとてもみやすかったです。

f:id:haru35ki:20170723025257j:image

 

これぞジャニーズか!!
アイドル凄い。ジャニーズ凄い。
これは…やばい。

 

①舞台が凄い
あれだけの広さでは豆粒くらいにしか見えないんじゃないかという不安を一掃。
ステージが3つ(メイン、センター、バック)だけでなく、せり上がり式の移動ステージがあり、スタンド上段でも肉眼で表情まで見える。興奮!
メインステージには上下動する舞台があり、それを使った演出が素晴らしい(横雛すばるの曲)。
さらに移動ステージはアリーナ席の上を通過し、三階建てくらいの高さになるのであそこで歌って踊るなんて、ジャニーズの人たちは高所恐怖症とかいってられないんだろうなと。
今回はなかったけれど、気球があったらもっと近かったのかなーと。
いわゆるトロッコも、レールがちゃんとあって何回も行き来してたしスピードおかしいし、フロート?はアリーナ席の間を縫うし。アイドルを近くで見たい!!っていう方には堪らんやろなーと。
最後の方は誰がどこにいるのかもうわけわからず。
とにかく空間を前後左右だけでなく上下まで存分に使っていたのが凄かった。

 

②大型画面が凄い
大型画面の多さ。ステージ背景に加えて両サイド、さらに上側に3つ。
照明(レーザー)と画面の映像は大倉くんがプロデュースしたそうですが、曲ごとに全然雰囲気変わるし拘ってるなの一言。
上側の画面はメンバーのアップ中心でしたが、歌詞が表示されるので、にわかな私からするとありがたかった。
本人たちも見なくちゃいけないし、画面も見たいし、どこを見ればいいんだよもうって何度もなった。
忙しい。

 

③特殊効果が凄い
爆竹・火花までは他のアイドルでも見て来たんですが。
炎!!水!!花火!!なんてジャニーズ!!!!!
噴水の間を通って行くけどもその水でステージびちょびちょにならないの?っていう余計な心配。
友人曰く過去のライブでやった演出を一気にまとめて来た。
いい意味でお腹いっぱい。

 

④グッズのセンスが良い
ポーチとかスマホケースとか普通に使える。
※友人曰くNewSの方が更にセンスがいいらしい。
そして思っていたより手頃な値段。スマホケース¥2500は普通に安い。
ハロプロのグッズはメンバーカラーで写真とかメンバーの描いたイラストが入ってて、それはそれでオタグッズとしては良いけれど、普段使えるグッズが少ないので、そこはターゲットの違いだなと。
ペンライトは特殊な形(今回はいちご)でその時しか使えないのと、メンバーカラーにできないのが女性アイドル現場との違いかと(キンブレに慣らされているため)。

 

⑤メンバーのパフォーマンスが凄い
大まかに半分がバンド、半分がダンスとステージ間を回るっていう構成。


バンドパート、すばる歌上手い…安田の煽り堪らない…錦戸ご機嫌。メトロックを意識した構成だったのでにわかの私にはわかりやすかった。
ファンからしたらもっと他の曲も!てなったのかな。

 

ダンスパートで驚いたのはほとんどの曲が生歌だったこと。
正直TV番組でもジャニーズは口パクみたいなイメージだったので、ダンス曲では生歌期待してなかったのですが。
ハロプロから移行した身としては、やっぱり生歌だとテンションが上がりますわ。
安田の高音恐ろしい。
ダンス曲は安田丸山村上に目を引かれた。安田はキレがあるし、丸山村上は振り付けに忠実な所が良かった。
村上信五はアイドルだった。マツコとバラエティうまく回してる人ではなかった。こっちが本職か!!

 

MCは関ジャニだからこそかもしれないけど、喋り慣れている。
アイドルのMCってこんなに長く喋るものなのか?と思ったけれど、その前後が休みなくパフォーマンスしたあとなので、メリハリあって良かったです。

 

そして何よりもファンサービスが半端ない。鷲掴みにされるのもわかる。
特に丸山。うちわに書いてあることに反応してたり、バックスタンド?回って来たときには勝手に振り付けをやりだして、スタンドのみんなを乗せてしまう。謎の一体感。
ジャニーズ凄いよ!!

 

あとは当たり前だけど顔面が良い。
大倉錦戸について、はあ…イケメン。って思わずこぼした。
大画面でのイケメンは破壊力高し。
余談だけど、始まって一番最初の感想は、「うわぁ!横山裕実在した!!」でした。

 


<総括>
ジャニーズ凄い。

これしか言ってないんだけど。
お客さんを楽しませようっていうのが節々に感じられた。
ジャニオタの方はもちろん、初めて見に行った私も十二分に楽しめたし、また機会があれば行きたいと強く思った。
見せ方が上手い。自分たちのカメラやお客さんへのアピールもだけれど、演出面もとにかく彼らを最大限魅力的に見せることをわかっている構成でした。

 

 

ジャニーズキラキラしてたよ。
関ジャニってジャニーズだったよ。
すごい世界でした。

f:id:haru35ki:20170723025649j:image